イメージ1

安全性が他の投資信託より格段に上

2014/08/04

国債、適格有価証券、政府保証利付債等が投資対象のMRF。 運用が開始されてからこれまで1度も元本割れを起こしたことがないのが特徴です。 損失補填が認められ、事実上は元本保証となるので、安全性というのは格段に高くなります。 普通預金のようにいつでも出し入れが可能という流動性の高さ、利回りの高さ、こういうものを含め非常に使い勝手の良いものとなることでしょう。 と信託財産から生じる利益の全額を毎日分配していますが、分配金は翌月に1ヶ月分がまとめられ、自動的に再投資される1ヶ月複利になっています。 分配金は過去一週間の平均という形で表示され、おおよそ0.06%前後の運用実績となっています。 「それだとたいしたことないんじゃないの?」と思う方もいるかと思われますが、大手銀行の1年定期の金利は0.025%なのです。 3~5年と長くしても適用される金利は0.03%程度です。 こういった実績もあるので、MRFは安全性も非常に高いものとされています。

■ Recommend Site