イメージ1

初めて聞くと不安なものだけど

2014/07/14

初めて聞くと、「MRF?なにそれ、難しいんでしょう?」と不安になったりします。 聞きなれない言葉ではあるので、不安になるのは致し方ないものではあります。 いわゆる、「証券会社における普通預金」といわれているMRFは元本保証がされているわけではないのですが、原則としては元本割れを起こさないように非常に安全に運用されている信託投資なのです。 様々な景気悪化などが起こっても、元本割れを一度も起こしたことがない商品なのです。 信用力の高い国債などが投資対象となっていて、それに限られていますので安全性も非常に高いものとなっており、安心です。 銀行の定期預金よりも金利が高く、使い勝手としては普通預金とほぼほぼ同じで、いつでも出し入れ自由で流動性も高いのです。 このように、「マネー・リザーブ・ファンドは投資信託の一種で……」と云われるよりは少し分りやすいかとは思います。 MRFをうまく使って、うまく投資が出来ていけるようにみていくのが大切になってくるところですね。

■ Recommend Site